遺言・遺産分割協議書・家族信託・委任契約・任意後見・不動産の相続

相続に関して、あなたのお悩みやご不安にお答えいたします。

あなたのご事情に適した相続対策をご提案いたします。(相続・不動産コンサルティング)

1.遺言:

・遺言(自筆証書遺言・公正証書遺言)の作成を支援し、作成のご相談に対応いたします。

・公正証書遺言の作成を推奨いたします。

・保管制度を利用した自筆証書遺言も良いでしょう。

・遺言執行者を承ります。

2.遺産分割協議書の作成、並びに相続関係(相続人・相続財産)調査等:

・相続にあたり、相続人や相続財産の調査を承ります。

・遺産分割協議書の作成、並びに作成のご相談に対応いたします。

 *紛争性のある相続に関しては、弁護士さんにご相談ください。

3.家族信託:

・信託制度として、商事信託と民事信託(家族信託)があります。

・最近、家族信託が脚光を浴びておりますが、メリット・デメリットがございます。

・信託制度に関して詳しくご説明させていただいたうえで、お客様に適したプランをご提案いたします。

4.委任契約:

・成年後見制度を補完するかたちで、委任契約(財産管理・見守り・死後事務)を活用できます。

・遺言や任意後見契約を組み合わせることで、より安心な設計にすることができます。

5.任意後見契約:

・成年後見制度として、法定後見と任意後見があります。

・任意後見契約には、移行型・将来型・(即効型)があります。

・あなたのお話を十分にお聞きしたうえで、より良い選択肢をご提案します。

6.不動産の相続対策・有効活用

・相続財産はよく「Cashプア・Houseリッチ」と言われ、不動産の扱いが非常に重要となります。

・相続前の不動産の有効活用や相続対策をご提案します。

・相続後の不動産の利用・処分についてサポートいたします。

・「負動産・争族」にならないよう、早めに手を打ちましょう。